クリニックブログ

2022年1月27日
訪問

こんにちは。歯科助手のヤマダです。
以前にもブログに書いたと思いますが、訪問診療について、今回は当院の流れや使用している機材などを今回は詳しくご説明していきたいと思います。
そもそも訪問診療とは、何らかの身体的、精神的理由で歯科診療所に通院できない方に対し、歯科医師、歯科衛生士が自宅や介護施設、病院等に訪問し、歯科診療や専門的口腔ケアを行う制度のことです。
現在あさひ歯科では、介護施設と在宅の患者様のお宅で訪問診療を行っております。
当院では、月一で訪問専門の歯科医師をお呼びしているので、当院の歯科衛生士と2人で行くことが基本ですが、コンスタントな治療が必要な患者様には院長と歯科助手の2人で行くこともあります。

まず、訪問診療を行うためには訪問診療用のセットというものがあります。
基本的には当院へご来院頂ければ不自由なく診療することが出来ますが、訪問では持ち運べる機材を持って行き診療するので、訪問の歯科医師と歯科衛生士がきちんと診療できるよう、事前準備をきちんと行わないといけません。
なので、スタッフ同士でチェック項目を元に、確認をしながら事前準備をしています。

まず、訪問診療では、主に歯科医師が治療を行う時の機材があります。
いわゆる、当院ではユニットのことです。
持ち運び用のユニットになっており、きちんと吸引が出来るかどうか、電源やペダルに不備がないかを確認し、患者様の治療内容を確認して治療する内容を別に準備して持って行ってます。

そして、歯科衛生士がクリーニングを行うための機材の確認をします。

歯ブラシや歯間ブラシを様々な患者様に対応できるように、あらかじめ色々なサイズを入れて準備しています。

他にも、使い捨ての基本セットやスリッパ、エプロン、紙コップやグローブ等も患者様の人数分+できちんと補充されているかを確認したりしています。
そして、使い捨ての物をスーツケースの中に入れて持って行ってます。

事前準備を怠ると、実際に患者様にもご迷惑がかかりますし、使用する歯科医師や歯科衛生士がスムーズに診療が行えるように、スタッフで事前準備を行っております。


訪問診療の患者様は主に高齢者であり、有病者であることや意思の疎通が困難な方も多いので
患者様だけではなく、介護の方やご家族とのコミュニケーションも必要になってきます。

高齢者の方にとっての口腔ケアはとても大事なのことなので、もし、通院が困難で歯科医院に行けてない方がお近くにいましたら、ぜひ一度訪問歯科診療をご検討していただき、あさひ歯科までご連絡、ご相談ください。

月別アーカイブ

PageTOP

初診の方へ
あさひ歯科・矯正歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。

当院のご紹介

診療科目

当院の道順

求人

あさひ歯科・矯正歯科
〒284-0045
千葉県四街道市美しが丘1-18-7 2F
(エレベーターあり、駐車場約15台)