症例集

2020年1月15日
下顎スペース不足で開始 ブラケット症例

治療名
下顎スペース不足で開始 ブラケット症例

期間
2016年4月に開始 9歳時
2019年8月に経過観察へ移行

治療内容
下顎の前歯(側切歯と第一乳臼歯の間)部分に隙間が全く無く、
前歯の一部(犬歯)が出てこられない状態でした。
(レントゲンで矢印の部分)

顎を広げたことによって正常に萠出しました。

2016年4月開始
ハイラックス3回、リンガルアーチは継続して装着

2019年3月DBS
※ブラケットを直接接着剤で歯に付ける方法

2019年8月除去、リテイナーを装着
拡大矯正だけでなく、歯を動かすためにブラケットも装着しているので、
動かした歯が戻らないためにも2年間リテイナーを装着します。

リスク
顎顔面矯正による歯列の改善は個人差があります。

価格
下記ページをご確認ください。
顎顔面矯正

レントゲン写真
レントゲン写真
治療前
治療前
治療中1
治療中1
治療中2
治療中2
経緯
経緯

月別アーカイブ

PageTOP

初診の方へ
あさひクリニック歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。

当院のご紹介

診療科目

当院の道順

求人

あさひクリニック-歯科
〒284-0045
千葉県四街道市美しが丘1-18-7 2F
(エレベーターあり、駐車場約15台)

モーダルウィンドウのデモ