歯の豆知識

2016年12月19日
矯正治療の比較:顎顔面矯正

顎顔面矯正は、成長期に顎を広げる治療です。

顎のサイズが足りないと、歯が入りきらず、並びがガタガタになります。

そこで、顎を広げる装置を使います。

顎を広げる装置にには、セメントで固定するものと、着脱が可能なものと、

2種類あります。

顎顔面矯正は、セメントで固定する方法ですので、自分で外すことが出来ません。

外せる装置の方が便利に決まってますよね!

どうして固定式を用いるのでしょうか。

それは、子供の成長期の矯正だからです。

成長は、24時間、365日、休まず続きます。ですので、装置を外すことが

出来てしまったら、成長に追いつかなくなり、十分な効果を得られません。

最大限の効果を期待するために、固定の装置を使います。

そうは言っても、外せる方が便利だし、楽だし・・・と思われる方が

いらっしゃるかもしれません。

上記の理由で、当医院では外せるタイプ(可撤式)の矯正は行っていませんので、

気になるかたは何人かのドクターのお話を聞かれるのよろしいかと思います。

図1.png

月別アーカイブ

PageTOP

初診の方へ
あさひクリニック歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。