白い歯体験談

2017年3月 8日
セラミックインレー5

不明35.jpg

右下のセラミックインレー(セラミックの詰め物)の症例です。

 

次回はひとつ隣の茶色いところを治す予定です。

 

銀歯は、のちのち中が必ず虫歯になります。銀歯と歯との間には、細菌が入れるくらいの隙間がしっかりあるからです。

 

中が虫歯になると、再治療が必要になります。が、また隙間から虫歯になります。何回目かには神経の治療になり、その後何回目かには抜かなければならなくなるという運命を辿ります。

平均すると、同じ歯を6回治療すると抜歯だと言われています。

 

つまり、セラミックインレーをオススメするのは、色が綺麗で見た目が良いからではありません。先々のことを考えると、セラミックの方が再治療を避けられ、その分長持ちするからです。

 

歯を決める時に参考にしてみてください。

 

楽しく通える歯医者さん

四街道あさひクリニック歯科は、CTを導入しています。親知らずの抜歯、インプラント、根の治療、歯周病の治療に適しています。詳しくはご相談ください。

月別アーカイブ

PageTOP

初診の方へ
あさひクリニック歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。

当院のご紹介

診療科目

当院の道順

求人

あさひクリニック-歯科
〒284-0045
千葉県四街道市美しが丘1-18-7 2F
(エレベーターあり、駐車場約15台)